FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納竿?

本当に納竿したつもりだったんですよ(笑)

自分 根っから好きなもので(^-^; 先日 以前からテンカラを覚えたいと言っていた自宅とうふ屋のお客さんがご来店。夕方のちょっとの時間だったんだけど 感じでもわかってもらえればと近所の川に一緒にいって来ました。

なんて理由でしたが いざ川に立つと地味ィ~に真剣になっちゃいます(笑)
何とか 数匹を釣り 醍醐味を味わっていただけました。

そして今日、また似たような理由で夕方の川でテンカラ(笑) てか基本 大の川好きで むしろ行きますか!的な。病気ですね!

夕方の川に着いてみると今日はやたらと羽虫が( ̄ー ̄)ニヤリ
5時過ぎから 今時期暗くなる6時位まででしたが ホント良く出ました!

開始早々に出た今日イチの一匹(^ω^)


吉田川の水の中では 山の木々よりも早く紅葉が始まっているようです。


スポンサーサイト

納竿

今日は久しぶりの平日の休日。前日に休みが重なった古田君と打ち合わせ、とある場所にとある獲物をおっての釣行が決定!
古田くんとは今年もですが 早期から一緒にサツキを追って川を駆け巡ってまして 友達というか もはや戦友(笑)
少しゆっくり目に合流して現地にむかいます。

現地は平日って事もあるのか貸し切り状態(*^^*) ただ なんの情報もなく なんの勝算も・・・。
川幅も広くスプーンを多様しての釣り。今年 調子のよかったコンデックス12gで一歩づつ下りのローラー作戦で攻めてみるも沈黙。腰近くまでウェーデイングして流していると時折 周りで鮎が水面を割って跳ねます。普段は使わないロングロッドでフルキャストでの釣りは たとえ魚からの反応はなくても心地のいいものです。
終了間近に 自分のロッドを強く引き込むアタリがありましたが魚は乗らず(涙)

昼近くまで打ちましたが運悪く掛かってきたのは・・・。

結局 二人とも何もなく終了。。。

帰りに 合同釣行の定番 大ラー反省会で味噌カツ。半日ロッドを振り続けた体に ここのボリュームは最高です!500円で 旨くてなんでこの量なん?(((^_^;)

その後 古田君と別れ帰路に。帰る途中に今年を振り返り思い出していると悔いがないって言えば嘘になりますが 自分的には十分納得のいった一年でした。どうしても釣りたいと思ったその時期時期の魚とも出逢える事も出来たし ここら辺が潮時かなぁと。。。

そこまでいい風景でもないんですが 美濃のあかばしからパチリ!

行こうと思えば まだ全然いく機会も有りそうですが 長良川に一礼をして今年は納竿としました。m(._.)m

また 時間をみて ことしの反省をしてみようと思います。。。

季節はずれの長良本流アマゴ

今日は真っ直ぐ帰るつもりでした。でしたが ふと突拍子もなく長良本流が頭に・・・。(笑)
長良川のとある場所 通称テール下(笑)に到着したのは夕方の17時50分。川につくと淵尻には鮎のテーナ師が。軽く挨拶をして開始。淵頭には友釣り師がまだ陣取っているし時間もないんで 核心部の夕方のヒラキにでた魚狙いで。 ダウンクロスで刻んで行きます。対岸側のゴト石と砂地の切れ目を重点に攻めているとココンっ!アワセを入れてしばしのファイト! この時期には珍しい鋭い突っ込みで中々寄りませんでしたが 時間をかけて慎重にネットin(^^;




最盛期を思い出させる幅広の体高!流石の長良川本流アマゴ34㎝(^o^)v

計測と撮影をしていると 最初のテーナ師が駆け付けてきて 夕暮れの本流でしばしの談笑。おっちゃんは忘れていましたがよく知ったおっちゃんで帰り際に「今日は こんだけしか捕れんかったけど 鮎持ってけっ!」 なんとも気前がいいっ!

長良本流、 川も気持ちがいいっすが そこで漁をする 昔ながらの川師もまた・・・。

長良川 そしてその支流吉田川 最高の遊び場です!
プロフィール

明(爆)

Author:明(爆)
郡上長良川の支流 吉田川の魚に魅せられ日々活動しています。 現在は主にルアー テンカラでトラウトを追っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ichitaカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。