FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のサツキゲーム

さて 新年の挨拶もある程度終わりましたがする事がない。嫁さんと子供は里帰りでin東京、折角の単身の身なんだけどね。(^-^; 管釣りにとも思ったんだけど寒いしなぁ。鹿角で何か !これも正月早々臭いのも嫌で却下。釣具屋巡りもなんだかめんどくさい(^-^; となると当然 正月番組を見ながら何も考えず酒をかっ喰らい ただダラダラと時間を過ごす。まさにダメ親父(汗)

これじゃアカンでしょう ということで年明け前の新聞でのサツキの記事を踏まえ今年のサツキの検証を。


確かに 理にかなった話かと思う。欲を言えばは天然×天然が理想ではあるが今の現状ではその天然物の確保も難しい話だろう。疑問点としては今回の野生の雄ってのはどうやってそれだけ確保されたんだろう?ってところだけど 今はそれを信じるしかない。
実際 自分も子供の頃から何度もアマゴを飼ってきたんですが 放流に関係ない源流域で捕ってきた魚より 放流物のアマゴの方がはるかにすぐ馴れる。要はアマゴの本能自体が薄れてないって事だろうという事かと。。
うちの親父の話で昔 まだサツキがカワマスと言われていた頃、地元の明宝でも盆過ぎに600匁あたりの魚が捕れていたそうで。㎏に換算すると2,3㎏相当。春先の遡上期ならともかく盆過ぎにこの重さ 今のサツキからするとひとまわりもふたまわりも大きかった奴がいたのがうかがえる。願わくば そんな昔の様な自然み溢れる昔の川にもどってくれる事。無理目ですが・・・。(((^_^;)

そしてこの放流が当たり 河口で放流された多くのアマゴがサツキマスとなり各河川に登って来てくれる事を望みますが 自分の通っている長良川では河口堰の問題が。。こればかりは色々な問題があってなんとも言えない所もありますが 自分としてはない方が良いような気もするんだけど。せめて春の天然鮎やサツキマス等の遡上する期間は大開放して欲しい。あくまでごく個人的な独り言的な見解ではありますが・・・

あと遡上には欠かせないものが遡上期の天候 川の状況。こればっかりは人間がどうこう出来るものではないんですが 出来れば 一番大事な遡上期に日照りの大渇水 、少ない遡上鱒が下流のプールで足止めなんて事なく適度な増水で子孫繁栄のためにドンドン遡って来てくれる事を望みます。自分の出来る事としては釣りの技術を上げるのと同時に雨乞いの技術も上げるってことかなぁ(笑)

まぁ何にせよ年も明け世間や自分の周りでもサクラマスモード全開になりつつありますが 自分の2015サツキゲームは始まりました(若干早いかもですが)!今年はロッドもスペシャルなもので挑みますがこれに関してはまた時期をみてブログにアップしようかなと。
遡上魚釣りは独自の難しさがあり技術のみならず運的要素もかなり必要で 魚の多い少ないに関係なく厳しい釣りではありますがね そこは持ち前の鼻の効いた釣りで(笑)
長良サツキにとらわれず本流アマゴもかなり視野に入れ今年も楽しい釣りが出来るといいんだけどなぁ(^。^)y-~

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

明(爆)

Author:明(爆)
郡上長良川の支流 吉田川の魚に魅せられ日々活動しています。 現在は主にルアー テンカラでトラウトを追っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ichitaカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。